「恐ろしべき」とは?2006/08/07

 そんな日本語あったっけ?と尋ねられることがあります。
答:いいえ、ありません。間違いです。

 「恐ろしべき」とは、3年前中国人学生が作文に書いた言葉です。
大上段に構えた論文口調の作文に「〜とは恐ろしべきものである」という一文があり、ははー、恐るべし!と恐れ入ったのでありました。
 というわけで、何やら深い響きがあるのに、実は無意味なところが気に入っています。

 「恐ろしべき」日本語教室は、ヤフー版が05年の1月から。
アサブロ版は06年7月から始動しています。
私はdragonfly、または「旅する日本語教師」(と自称するくらい旅行したいものだなあ。)
アメリカ大陸走破(車でね、USA)を目論んでおります。
どうぞよろしく。

コメント

_ 吉野 ― 2008/02/19 11:39

こんにちは。はじめまして。

中国で日本語教師をしたい方のための情報サイトを作りました。
  「中国で日本語教師になりたい」
   http://laoshi.liuxue998.com

下記ページで貴ブログを紹介させていただいてます。
   http://laoshi.liuxue998.com/00401%20link01%20.html

もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか。
よろしくお願いします。

「中国留学情報」代表 吉野圭

※なお、このコメントは削除いただいてけっこうです。

_ dragonfly ― 2008/02/26 21:46

吉野さま、
了解しました。こちらからもリンクさせていただきます。
中国で日本語教師、将来の幅を広げる仕事ですね。

_ choti si zindagi episode 10 ― 2017/03/26 13:36

I at all times love choti bahu, however, I actually do
not just like the path by which the present is going now.

_ ostend ― 2017/03/26 19:47

not everyone would need a nose job but my girlfriend really needs some rhinoplasty coz her nose is kind of crooked*

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dragonfly.asablo.jp/blog/2006/08/07/476005/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。