もはや本棚ではなくなった本棚の買い替え2021/08/25

 この半月の忙しさは、主に壁面収納の買い替え作業によるものだ。
あ〜、暑さに耐えてよくがんばったね、自分。
3ヶ月前には買い替えるつもりなどなかったのに、日に日に暗くなるテレビ画面(バックライトの寿命)、そして不便極まりない、不安定この上ない本棚に、ヨロヨロと立ち上がらざるを得なくなったのだ。
 昨日の朝、古いユニット3点を汗だくで粗大ゴミに出し、シニアの模様替えが完了した。終わってみれば、何とか体力のあるうちに作業してよかったとつくづく思う。まだ腰が痛いけど。

 参考のため記録しよう。わたしも様々なサイトを読ませていただいた。
新旧どちらもIKEAの製品。安い。でも重労働。

 2008年に選んだのは、BESTÅベストーの収納システムだった。
幅120cmの大きなテレビ台ユニットの上に扉付きユニット、両側に幅60cmの棚ユニットを組み合わせ、幅240cm。高さ192cm、奥行き40cmの壁面収納を作った。最初は大満足だったが、、
 アンテナ端子とコンセントは後ろの壁にあった←失敗、その1
 パーティクルボードのは4つのダボ金具で受ける←失敗、その2

 ケーブルテレビ・チューナー交換のため、本を全部取り出し(テレビその他も)、棚全体を前に移動して、配線し直したことが過去2回、
持っているのに引っ張り出せない本を図書館で借りたことが数回ある。
 BESTÅベストーはもちろん、娘の言った通り本棚ではないのだ。むやみに本を入れたことが崩壊の原因であることは言うまでもない。ごめんね。

棚板サンドイッチ状態の写真↓先月
before1

 さあ、どうしようか。
 IKEAの本棚ならお薦めはBILLYビリー、というサイトがいくつもあった。が、物を入れ過ぎて80cmの棚板がたわんでしまったという体験談も見つけた。40cm幅のもあるけれど、構造はベストーとほぼ同じだし、奥行き28cmでは物足りない。比較検討したMUJIのユニットは色が合わなかった。
 がっちり丈夫なのは、、、KALLAXカラックスだね。棚は木ネジで板中心に打ち込む。各棚の幅は40cm、最大荷重13kg。それなら2列3列に本を押し込んでも大丈夫だろう。Pinterestでは"kallax ikea ideas"キーワードで、驚くほどたくさんの実例が見つかる。
 8月中IKEA会員は送料無料(3万円以上購入の場合)特典を利用した。
2008年にはレンタカーの大型バンを借りたっけ。家族4人の懐かしい思い出だ。

 テレビ台BRIMNESブリムネスの組み立ては自力で、パズルのような説明書を読み解きながら数時間。混乱して、作りかけた引き出しを一度解体した。
その最中に「作れなくなって全部破壊するYouTube画像があるらしいよ」と友達からLINEがあった。でもがんばる。
 力は要るけど簡単な構造のKALLAX棚は、夫にも協力してもらい組み立てた
本の分類整理でさらに2日間。新テレビとケーブルTVの4Kチューナが届き、初めて水洗いしたキリムを敷き直し、全作業が完了した。
壁面にできた空間の効果か、以前より広く感じる。

after1

 窓際も少し変えてみた。
これは変更前↓ 娘が置いていった低いラック(同じくIKEA)を使っていた。
before2

 変更後↓ ベストーの上部ユニットを有効利用することにした。縦40cm以上の大型本、美術書や絵本などを入れている。
after2


夏の小旅行/日光・裏磐梯ドライブ2021/08/24

 一ヶ月たってしまったが、備忘録をつけておかなきゃ。
7月最終週、久しぶりに遠出をした。お互いにワクチン接種が完了したので、幼なじみ宅を約一年半ぶりに訪問することができたのだ。

 東から接近した台風8号の様子を見ながら、まず日光で3日間を過ごした。市内に住む叔父叔母や従姉妹を訪ね、街道沿いを散策し、いろは坂を登って竜頭の滝の小道を歩き、高徳牧場でソフトクリームを食べ、夜はワインを飲んだり映画を見たり。もちろん絶え間なく、思いつくままにおしゃべりした。

 竜頭の滝は高校生の時以来だ。
ryuzufalls

 台風通過後、Mの愛犬チャロくんも一緒に裏磐梯へ向かった。2泊3日のドライブだ。
 磐梯高原方面への道路に面したお蕎麦屋さんでランチ(季節の野菜天そば)を取り、諸橋近代美術館へ。
dalimuseum

 サルバドール・ダリのコレクションに目を見張った。
美術を愛する資産家たちの恩恵を受けて、こんな満ち足りた時間を過ごせることに感謝したい。G.スタイン、コーン姉妹、ペギー・グッゲンハイム、大原さん、石橋さん、そして諸橋廷蔵さん、、、ありがとうございます。

 ダリがピンと上を向いている髭について語っているインタビューを見つけた。このヒゲ、夜はだらりんと中国人みたいに垂れていたそうだ(本人曰く)。
dali2021

 翌日は五色沼自然探勝路を、ゆっくり歩いた。
ビジターセンターから近い毘沙門沼
goshikinuma1

 物産館側の駐車場に移動し、
柳沼、青沼、るり沼、弁天沼まで木立の中を行く。本当にきれいな水の色。
えーと、向こうに見えるのが磐梯山ですよね。
goshikinuma2

 午後は日帰り温泉でくつろぐ。そして翌日、いわき市の魚市場ら・ら・ミュウ(海鮮うに丼)を回って、日光に戻った。
 わたしの車ではなく、Mの栃木ナンバーでドライブしたことを書き添えよう。
チャロくんの荷物はいつもの車でなくちゃという理由以外に、首都圏からの観光客はあまり歓迎されないだろうという気がかりや用心もあった。
そういう空気は8月の感染者激増により、さらに色濃くなっているかもしれない。
またどこかへ行きたいものだけど。

チェスの本その後2021/07/21

 6月初旬にH先生からご本をいただいた後のできごと。

 お礼に飲み物をお送りしたのだが、Amazon注文時にうっかりギフト欄[ ]のチェックを忘れてしまったため、送り主不明(空欄)で届いたらしい。
 困ったH夫人がAmazonと青森のジュース屋さんに問い合わせ、そのジュース屋さんから注文主(わたし)に連絡が来たのは半月後だった。業者から送り主名を知らせるわけにはいかないのだそうだ。大慌てでH先生ご夫妻にお詫びのハガキを出し、ご本はチェスも将棋もお好きな知り合いMさんにお譲りしたことを書き添えた。

 H先生はチェス/将棋好きなMさんの存在を知り、何やら楽しい計画を練るとともに、わたし宛に「王将煎餅」をお送りくださった。
 江戸川区に本店のある王将せんべいは、将棋のコマの形をした大判の手焼き煎餅が有名な店のようだ。ゴマや海苔なども大きな箱にぎっしり並んでいる。
そう言えば、おせんべいって久しぶりだ。昭和中頃から注ぎ足しの醤油の味、なつかしく、前歯に注意しつつ、いただいている。

初代シェイクスピア&カンパニーの絵本2021/06/27

 シェイクスピア&カンパニーの創始者、シルヴィア・ビーチを描いた絵本が出ていた。
Sylvia's Bookshop: The Story of Paris's Beloved Bookstore and Its Founder (As Told by the Bookstore Itself!)
4歳から8歳の子供向け、でもちゃんとジェイムズ・ジョイスやスタイン、ヘミングウェイ、マン・レイなどが登場するらしい。これを手元に置かないでどうする。
注文した。

sylvia'sbookshop


 シルヴィア自身が書いた『シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店』、それから作家たちとの交流が詳しく語られる『シルヴィア・ビーチと失われた世代---1920、30年代のパリ文学風景』はしばらく前に古書を入手した。わがまま大作家ジョイスがいつ終わるともなく『ユリシーズ』を書き続け、シルヴィアがせっせとお金を工面する様子が、実に困ったことなのに不思議と優雅でおかしい時代なのだ。

sylviabeach1
sylviabeach2


やる気出ない今年のベランダ菜園2021/06/17

 いつもなら今頃ミニトマトの苗が伸び始めているのに、なぜかやる気の出ない今年のベランダ菜園。時間があり過ぎるのだろう。読む、見る、うたた寝する。だらだら。買い物に行く、作る、洗う、片付ける。だらだら。LINEで子供たちとやり取りする、数独と漢字クロ、英語クロスワードをする、だらだら、だらだら。緊張感なし。

 今年度の日本語学校は学生数が少なく、Y校の場合非常勤講師は新クラス開講待ちになった。コロナ収束後にまた仕事をするだろうか。年齢を考えれば、おそらくこのまま引退という流れだろう。気楽な生活だが、NO TRIP, NO LIFE!!

 週末にバジルの種だけ(ばら)蒔いた。3日でかわいらしい芽が出た。
放っておいた冬の春菊に、毎朝黄色い花がいくつか咲く。お仏壇の花瓶に加えたり、小さいグラスに入れテーブルの中央に置いたりしている。
 バジルは間引けばしっかり成長して、また乾燥ハーブも作れるだろう。そろそろトマトも始めようか。

basil2021_1


チェスの本が届いた!2021/06/04

 まあ、びっくり!
Hさんからチェスの本が送られてきました。

 ヒガシ・コウヘイのチェス入門 定跡編』 東公平著(第2期日本選手権者)

アメリカのコンピュータとチェスを2局打ち2勝したという新聞の切り抜き(年月不明)なども同封して下さった。
そしてアイスランド時代(晩年)のボビー・フィッシャーを描いた本は英語だけど、もう一冊は判読不能なドイツ語、、えーと、この人は誰?

chessbook

 Alexander Randolph アレックス・ランドルフ 今調べましたが、有名なボードゲーム・デザイナーで、将棋愛好者/有段者でもあったらしい。東先生はランドルフ氏と東京で会い、考案したゲームの相手をしたそうだ。wikiの文献には将棋関係へのリンクも載っている。

 初心者レベルの数独とオセロしかできないトンチンカンに、これらのご本は本当にもったいない。でもお気持ちに感謝して、お礼を書きましょ。
 東先生が「文通しませんか」とお手紙を下さったのは、確か10年ほど前だ。以来悪筆の便りを年に数回、ヨロヨロとしたためている。元々のご縁は、以前同じ街に住んでおり、資料整理などを少しお手伝いしたことだ。
 夭折された絵本作家の東君平さんは、東先生の弟さんにあたる。明るくナンセンスな「にゃんこちゃんえほん」が子供たちは大好きだった。

時々Netflix2021/06/01

 見たいものがある時だけ、1ヶ月単位でネットフリックスを利用している。Amazonのマイアイテムに数十本入ったままだし、窓際に本も積み重なっているし、仕事はなくても忙しい。

 12月に「ザ・クラウン」シリーズ、「ヒルビリー・エレジー」など。
5月には「クイーンズ・ギャンビット」「シカゴ7」「ミッドナイト・スカイ」「時の面影」などを見た。
 「クイーンズ・ギャンビット」の話を知り合い(元将棋記者)に書いたところ、最近彼のチェス関連の著作が売れ出し、しばらくぶりに印税が送られてきた、と返信があった。H氏はその昔、日本のチェス・チャンピオンでいらしたのだ。すてき。ドラマシリーズがにわかにチェス人口を増やしたんですね。
 
 昨夜はデンゼル・ワシントンの「イコライザー」1&2(プライムでは1だけ無料)を見た。さすがの名優デンちゃん、目が離せません。派手な血みどろアクションものなのだが、几帳面なヒーローは読書家でもある。「老人と海」「見えない人間」「アメリカの息子」「失われた時を求めて」の表紙に胸が躍った。プルーストは読んだことがないけど。
「世界と僕のあいだに」は、BLM運動に深く関わる本として各紙に取り上げられた作品なんですね。読まなきゃ。

 6月はAmazonだけゆっくり。と、最近追加された映画をチェックしていたら、コルソン・ホワイトヘッドの「地下鉄道」がプライム・ビデオ化されていた。見なきゃ。