チェスの本その後2021/07/21

 6月初旬にH先生からご本をいただいた後のできごと。

 お礼に飲み物をお送りしたのだが、Amazon注文時にうっかりギフト欄[ ]のチェックを忘れてしまったため、送り主不明(空欄)で届いたらしい。
 困ったH夫人がAmazonと青森のジュース屋さんに問い合わせ、そのジュース屋さんから注文主(わたし)に連絡が来たのは半月後だった。業者から送り主名を知らせるわけにはいかないのだそうだ。大慌てでH先生ご夫妻にお詫びのハガキを出し、ご本はチェスも将棋もお好きな知り合いMさんにお譲りしたことを書き添えた。

 H先生はチェス/将棋好きなMさんの存在を知り、何やら楽しい計画を練るとともに、わたし宛に「王将煎餅」をお送りくださった。
 江戸川区に本店のある王将せんべいは、将棋のコマの形をした大判の手焼き煎餅が有名な店のようだ。ゴマや海苔なども大きな箱にぎっしり並んでいる。
そう言えば、おせんべいって久しぶりだ。昭和中頃から注ぎ足しの醤油の味、なつかしく、前歯に注意しつつ、いただいている。