真夏の会話クラス代講2018/08/04

 夏のK校は忙しい。なぜなら、短いホリデーコースや会話コースに、夏休み中の欧米人学生がどーっとやってくるから。
 今期、久しぶりに短期コースの代講を数回引き受けた。完全に0スタートで毎日新しい内容を勉強した18人、4週間でサバイバル・ジャパニーズに織り込まれた名詞文、形容詞文、動詞文の基本も入った。多くはない既習項目を駆使し、臆せず日本語を話そうとするところが欧米人の良さだろう。(アジア人もネパール、スリランカなどは耳がよく、会話力が順調に伸びる)。
まとめの最終日は、ひらがな・カタカナカードで少し遊んだ。しばらくたつと何やら新しいゲームを始める自由さも欧米的。
 このところ上級文法を受け持つことが多かったため、習いたてのラディカルな日本語遣いが新鮮だった。

2018Ksummer

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dragonfly.asablo.jp/blog/2018/08/03/8933019/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。