F.L.ライトも見よう(第17次遠征隊#3)2018/07/07

 サンフランシスコ周辺の有名建築と言えば、フランク・ロイド・ライトのマリン郡シビックセンターだろう。フリーウェイを南下し、広々と広がる庁舎に着いた(解説多いため「美の巨人たち」にリンク)。
映画『ガタカ』の撮影などにも使われた宇宙船のような建物は、ライト晩年の作品だ。資料室を見学し、回廊をぐるりと歩いた。

marincivic


 この2日後になるが、サンフランシスコ市内にあるFrank Lloyd Wright Spiral Interiorも訪ねてみた。ユニオンスクエアのすぐ近くにあるビルは現在、紳士服の店舗になっている。快く写真を撮らせてくれたものの、ちょっと場違いな雰囲気(わたしが)。スパイラル構造はもちろん、NYCのグッゲンハイム美術館と共通のものだ。

spiral


 今回のカリフォルニア・ドライブは、3日間で約750マイル(約1,200km)だった。レンタカー会社が途中で交換してくれたトヨタの赤いランドクルーザーで、ひゃあひゃあ言いながら渡ったゴールデン・ゲートの写真も置いておこう。慣れないその大型四駆で市街地に入り、坂道を上り下りしてホテルに横付けし、空港へ車を返却に行ったのだ。よくやったね。

goldengate


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dragonfly.asablo.jp/blog/2018/07/07/8911173/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。